« インドネシア・国営農園のコーヒー豆 | トップページ | 強調スニペットを狙い検索流入を取り戻せ »

2019年3月28日 (木)

ニューヨーク市場のアラビカ種5月きり

ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは反落です。

清算値は前日比1.50セント(1.6%)安の1ポンド=93.85セントとなりました。

週明けに付けた約定最安値である92.60セントに再接近。

ディーラーらは、コーヒー価格は世界的な供給過剰を背景に崩れ、ブラジル通貨レアル安が相場を下押していると指摘。

そしてレアル安てせす。

コーヒーはドル建てで取引されています。

コーヒーのような商品において生産者筋の売りを促しています。

ダレン・ステツェル氏は「ブラジル通貨レアルの動向が引き続き相場の方向を決定付ける。ファンド筋による突然の動き、その可能性は低い」。  ラボバンクは、主要生産各国の生産高の減少を理由に従来の120万袋(1袋=60キロ)から230万袋に上方修正した。

« インドネシア・国営農園のコーヒー豆 | トップページ | 強調スニペットを狙い検索流入を取り戻せ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシア・国営農園のコーヒー豆 | トップページ | 強調スニペットを狙い検索流入を取り戻せ »