« ダイエット中でも、濃厚コーヒーと米菓あられはおすすめ | トップページ | コーヒー市場価格・19年1月は少し上昇 »

2019年2月22日 (金)

1980円のと1万円のコーヒーメー カーでは味の違いは?

お客さんからのご質問です。

「1980円のと1万円のコーヒーメー カーでは味の違いは?」

一番の価格の違いは、有名ブランドメーカーなのか、無名のメーカーなのかで価格が変わります。例えば、"世界的な有名メーカー"と"まったく無名"では価格が違います。この理由は、もうお解りですね。

無名のコーヒーメーカーだと製造元は、なんとか価格を安くしてでも市場占有率を取りに行きたいからですね。

新着記事
● 強調スニペットを狙い検索流入を取り戻せ



コーヒーメーカーの性能面は違うのか。

これは安いからといって、一概に味が悪いとは言えません。当たっている場合もありますが。でも中には安くても、とてもおいしいコーヒーが作れるコーヒーメーカーもあったりします。

コーヒーメーカーの製造部品は純国産製だけで作られていることは、まず有りません。大抵が中国、インドネシアなどの外国製の安価部品で作られています。

そして部品を組み合わせて、コーヒーメーカーを組み上げるのも大抵が外国です。東南アジアなどのは労働賃金も安いので、価格にとても影響があります。

つまり有名ブランドコーヒーメーカーも、無名コーヒーメーカーも部品製造元、組み立て元もほぼ一緒なのです。

部品、組み立ても、ほぼ一緒ならば、なぜ味の違いが出るのか。

要因としては、高性能部品を調達して使っているのか、そして開発力、技術力の差です。この差は大きい。良い開発者、良い部品の調達力、良い技術者を雇うことは、価格にとても影響を与えますからね。

そして製造メーカーの品質基準によります。つまり製品品質基準をどのくらいの厳しさで、コーヒーメーカーを作らせているかということです。

例えばAという製造メーカーは、「この程度で良いよ」なのと、Bという製造メーカーは、「当社の品質基準は最高基準で作らせています」ということです。

品質基準も厳しくすればするほど、検査項目が多くなり製造原価に影響してきます。

安くても、とてもおいしいコーヒーができる機械もあります。

これはたまにですが、無名の製品を買ったときに。

「この価格、この性能でこんなに、美味しいコーヒーがドリップできるの!!」と、いうことが有ります。これは、きっと製造会社が運命を掛けて造ったときのコーヒーメーカーなのでしょうね。まぁ、めったにはありませんが。

1980円のと1万円のコーヒーメー カーでは味の違いは?のまとめです。

味の違いは、どこで出るか。当たり前のことですが、

私の知っている限りでは、ブランド力、部品性能、スタッフの技術力、品質基準です。

ただ世界経済は日々変化しています。今では、もっと別な要因で味の違いが出ている可能性もあることを知っておいてください。

ダイエット中でも、濃厚コーヒーと米菓あられはおすすめ

ハナの金曜日のコーヒーは配達で大忙し

コーヒーのハンドピック

焼きパオズ タコスミート」発売/ファミリーマート

インドネシア・国営農園のコーヒー豆

ニューヨーク市場のアラビカ種5月きり

天ぷらとコーヒー




« ダイエット中でも、濃厚コーヒーと米菓あられはおすすめ | トップページ | コーヒー市場価格・19年1月は少し上昇 »

コーヒーのこと」カテゴリの記事